更新日 2016/7/20






本文へスキップ

大野市有終南小学校のホームページへようこそ!

new今日の南校情報
        過去のページはこちら  

2016年7月20日(水)
1学期終業式・壮行会

 本日、1学期の終業式が行われました。校長先生からは、1学期に頑張って欲しかったこととして挨拶すること、給食をしっかり食べること、花の世話をすること、口を閉じて掃除をすることなど10以上の願いが話されました。子どもたちは、いくつ出来たか指折りしながら1学期の頑張りを振り返りました。また、命の大切さと夢を持つことの大切さについてのお話もありました。終業式のあと、夏休みに交通安全子ども自転車福井県大会に出場する4名と東アジアホープス卓球大会に日本代表として出場する1名の壮行会が開かれました。全員で元気一杯の応援コールを送って、健闘を祈りました。大きな舞台でもきっとで南っ子の代表として活躍してくれると思います。保護者の皆様、地域の皆様、関係者の皆様のご支援をいただき、充実した一学期を送ることができましたこと深く感謝いたします。ホームページの更新も一応本日でお休みをさせていただきます。1学期本当にありがとうございました。

2016年7月19日(火)
大野市小学生相撲選手権大会

 7月16日(土)に第30回大野市小学生相撲選手権記念大会がエキサイト広場相撲場で開かれました。本校からは、43名が参加し、一人一人が練習の成果を発揮し、ねばり強い取り口で「一生懸命がかっこいい」南っ子を全身で表現してくれました。団体戦3位、個人戦1年の部3位、4年の部準優勝、5年の部準優勝と輝かしい成績も上げてくれました。一緒に練習してきたみんなで成し遂げた結果です。一学期の終わりにすばらしい「南っ子」を見ることができて、本当に幸せでした。

2016年7月15日(金)
歯みがき教室

 昨日と今日、2年生で「第一大臼歯をきれいにみがこう」ということで正しい歯みがき教室を行いました。養護教諭と担任が指導しました。むし歯の原因となる歯垢をしっかり落とすための磨き方を学習しました。歯垢染色剤を使って、磨き残しがないか鏡で確認しながら実際に練習してみました。福井県は小学生のむし歯の保有率が全国平均よりも高くなっていることもあり、ぜひ低学年のうちから歯みがき名人になってほしいと思います。

2016年7月14日(木)
ひまわり教室

 今日は、5年生対象に「ひまわり教室」が開かれました。大野警察署の方から、ゲームやインターネットをする上で気をつけなければいけないことを教えたいただきました。ゲームを4時間以上する人は算数のテストの点数が下がる、ゲームのし過ぎでイライラしてしまうことなどゲームに依存する生活の怖さを教えていただきました。子どもたちは、身近な存在であるゲームについてつきあい方を真剣に考えていました。大人でもゲームにはまってしまうこと、夜型の生活に変わってしまい事件に巻き込まれてしまった中学生のこと、コミュニティーサイトの危険性など、将来にわったって注意しなければいけないことをたくさん教えていただきました。
自由な時間が増える夏休みですが、自分の生活を見つめ直して、充実した夏休みを送ってほしいと思います。

2016年7月13日(水)
代表委員会

 一学期2回目の代表委員会が開かれました。1回目は、児童会のテーマについて話し合いました。今回は、体育大会のテーマについて話し合が行われました。児童会執行部が提案したテーマ「楽しさと笑顔あふれる体育大会」「楽しさ日本一!仲間と作ろう最高の思い出」「仲間とつなごう!有南のきずな」の3つの中から一つに選びました。委員会の代表、3年生以上の各クラスの代表が今年度の体育大会にふさわしいテーマとして選んだのは「仲間とつなごう!有南のきずな」です。有終南小学校で活動する仲間との絆を深め、すばらい伝統をつないでいこうとするふさわしいテーマだと思います。今年度の体育大会も大いに盛り上がると思います。

2016年7月12日(火)
地区子ども会

 7月の地区子ども会が開かれました。これまでの集団登校の振り返りを行って、助け合って安全な集団登校になるように不十分なところを確認し合いました。また、夏休みにむけて、ラジオ体操の取り組みや生活について話し合いました。夏休み中は地区での生活が中心となります。この地区子ども会の活動が安全で充実した夏休みを過ごすための鍵となります。地区の友達と助け合って、安全で楽しい夏休みを送ってほしいと思います。

2016年7月11日(月)
スマホ時代の子育て

 先週行われた校区座談会で、福井県教育研究所の鈴木俊邦先生から「スマホ時代の子育て」ということで講演をしていただきました。スマホ所持の低年齢化が進んでいることやスマホネグレクトなどについて教えていただきました。親の世代が既に「ファースト携帯」が「スマホ」になっていて、「親」がスマホネイティブという時代になり始めているということでした。大変便利なツールですが、依存症になるということも懸念されています。スマホやゲーム依存症を治せる医者は日本でひとにぎりしかいないそうです。大変便利なツールですが、使い方については家庭・学校が連携して指導に取り組んでいかなければならないことを、参加された保護者のみなさんや健全育成推進員の皆さんとともに、改めて考えることができました。

2016年7月8日(金)
南っ子集会

 昨日、南っ子集会が開かれました。青・黄・赤の各色の団長がミスターXによって捕まえられ、みんなで力を合わせて救出するという設定でゲームが行われました。全校放送の指示の下で、まず各教室でメッセージカードを探し出し、体育館に集合しました。色ごとに集められたカードを全体で並べ替えて、メッセージを全校でつくり上げました。全員で大合唱して、ミスターXから団長を救い出すことができました。楽しみながら各色の団結力を高め、体育大会への意欲も盛り上がってきました。企画運営を担った児童会の皆さんの企画力・運営力が本当にすばらしく、楽しく充実した時間になりました。

2016年7月7日(木)
全校区一斉おはようの日

 7月7日は、「全校区一斉おはようの日」ということで、本校でもPTA会長様をはじめPTA教養委員の皆さんが中心となって、早朝より校門にてあいさつ運動を行って下さいました。たくさんの方々から「おはようございます」と声をかけていただき、子どもたちも大きな声で元気よくあいさつを返すことができました。気持ちの良いあいさつで1日のスタートが切れることは、本当にありがたいことです。通学路やお家の周辺でもあいさつ運動に参加して下さった皆様に感謝申し上げます。

2016年7月6日(水)
保育園と交流会

 今日は、校区内の年長園児のみなさんと1年生との交流会が開かれました。今回から小山小学校の1年生のみなさんも参加してくれました。小学生からの音読劇と学習発表に続いて、ゲームをみんなで楽しみました。すぐに1年生と園児のみなさんが仲良くなり、自己紹介したり好きな食べ物や好きな遊びを紹介したりしました。保幼小の連携を通して、園児のみなさんが学校へ来ることがますます楽しみになってもらえるとうれしいです。

2016年7月5日(火)
大野市小学生相撲選手権に向けて

 7月16日(土)に開催される大野市小学生相撲選手権に向けての練習が本格的に行われています。前回のわんぱく相撲を上回る43名が出場を予定しています。勝っても負けてもまた挑戦しようと多くの「南っ子」がいてくれることが大変うれしいです。放課後になると中庭の相撲場から大きな声が響いてきます。教員も子どもたちに負けないように大勢で練習を指導しています。暑さに負けず、練習に励む「南っ子」たちを見ていると本当に頼もしく感じます。学校が担う大切な教育の一場面だと思います。

2016年7月4日(月)
トワイライトコンサート

 7月2日(土)にPTA教養委員会の皆様のご努力で、開成中学校吹奏楽部をお招きして、トワイライトコンサートが開催されました。当日は、猛暑の中、開成中学校の吹奏楽部のみなさんが楽器の搬入から、リハーサルまで4時間あまりの練習と本番1時間というハードスケジュールを努めていただきました。すがすがしく挨拶する中学生、きびきびと働く中学生の姿は、わたしたちに演奏の前から感動を与えてくれました。もちろん5時半から始まった演奏は、会場を埋め尽くした皆さんへのさわやかな風となって心の中に染み込んできました。開成中学校吹奏楽部のみなさん本当にありがとうございました。

2016年7月1日(金)
全校朝礼

 いよいよ7月になりました。今日は月頭朝礼が行われました。今月も表彰が行われ、「歯みがき名人」「青少年健全育成啓発手紙」「わんぱく相撲大野場所」についてたくさんのみなさんが入賞しました。「南っ子」の頑張る姿が、これまで本当にたくさん見ることができました。校長先生からは、「みんなのためのルールブック」という本が紹介されました。楽しい人生を送るための、すばらしい大人になるためのルールのいくつかが紹介されました。生徒指導担当からは、7月の生活目標「物を大切にしよう」について指導がありました。一学期のまとめの月となります。今月も「頑張る南っ子」の姿がたくさん見られることを期待しています。

2016年6月30日(木)
学校公開日

 今日は、学校公開日で朝早くからたくさんの保護者の方が足を運んでくださいました。日頃の子どもたちの授業の様子をたくさん見ていただくことができたと思います。3時間目には「結たい夢」があり、1年生の朗読劇と5年生の林間学校の発表が元気よく行われ、保護者の方々からも大きな拍手をいただきました。平日にもかかわらずご都合をつけて、たくさんの方々が参加して下さったことに深く感謝いたします。これからも学校公開日をはじめ、いろいろな形で子どもたちの姿を発信していきたいと思います。

2016年6月29日(水)
低学年部研究授業

 本校では、低学年部・中学年部・高学年部がそれぞれ研究授業を行い、教員がお互いに参観し、自身の授業力の向上に努めています。今日は、低学年部2年生が研究授業を行いました。算数科「1000までの数」の単元で、3桁の数の大小を比べることと不等号を使って式に表すことを目標とした授業でした。子どもたちは、積極的に自分の考えを発表しながら、百の位から順に比べていくことが大切であることなどを学んでいきました。ICT機器の効果的な活用、不等号をわかりやすくしたキャラクター教具など、子どもたちの関心を高め、理解を深める指導の工夫が随所に見られました。それぞれの教員が今回の授業で学んだことを次に生かして、授業力の向上につなげていきたいと考えています。

2016年6月28日(火)
交通安全子供自転車福井県大会に向けて

 6月はじめより、6年生の4名が「第51回交通安全子供自転車福井県大会」に向けて練習に励んでいます。この大会は、自転車競技を通じて自転車の安全走行に関する知識と技能を身につけ、交通安全について興味と関心を高めて、交通事故の防止につなげていこうと毎年開催されています。ジグザグコースや細いカーブ、でこぼこな走路など難コースを安全に走る技術や交通安全に関する学科もあります。本校の代表4名は、放課後警察署の方や交通安全協会の方からご指導を受けながら練習に励んでいます。1ヶ月後に迫った大会に向けていよいよ追い込みです。目指せ全国大会!

2016年6月27日(月)
JRC登録式

 今日は、先週23日(木)に行われたJRC登録式について紹介します。本校では、全員がJRCに登録して活動を行っています。JRCとは、Junior Red Crossの略で青少年赤十字と呼ばれる活動です。日常の活動を通して、いのちと健康を大切に、地域社会や世界のために奉仕し、世界の人々との友好親善を目指しています。フラワー・ボランティア委員会が中心となって、JRCについての紹介・クイズを行って、JRC活動への関心を高めていきました。全員でJRCの誓いの言葉を述べ、青少年赤十字の一員としての自覚高めることができました。これから、思いやりや助け合いの心を持って、今まで以上に行動してくれるものと期待しています。

2016年6月24日(金)
地場産100%和食給食

 福井県では、「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを契機に、和食文化や福井の食材のよさを見直してもらうために「地場産100%和食給食」を実施しています。今日の給食メニューは、ごはん・しいらのフライ・梅肉和え・みそ汁で、地場産食材100%のものでした。県の担当者の方や新聞社の方が取材に訪れました。地場産食材のおいしさを存分に味わうことができました。

2016年6月23日(木)
しょうゆのひみつを知ろう

 今日は4年生が「しょうゆのひみつを知ろう」ということで、日本醤油協会醤油ものしり博士をお招きして学習しました。日本の伝統的な調味料である醤油が、どのようにでき上がるかを丁寧に説明して下さいました。実際に香りや味見などの体験ができて、楽しく学ぶことが出来ました。身近な調味料の醤油の不思議を知って、日本の食文化の豊かさに気づくことができたと思います。

2016年6月22日(水)
プール学習開始

 昨日は、プール開きが行われて、安全に気をつけてプール学習を行うことを誓いました。そして今日は、気温・水温も条件を満たし、今年度最初のプール学習が行われました。待ちに待ったプール学習で、大きな歓声を上げて元気いっぱい子どもたちは泳いでいました。今日は体育がなかったクラスもきっとプールに入りたくて、待ち遠しかったと思います。夏の間にできるだけたくさん泳いで、暑さに負けない丈夫な体を作っていってほしいと思います。

2016年6月21日(火)
出前授業

 4年生が出前授業で、環境について学習を行いました。今回は、越前おおの環境塾の「ごみの分け方・出し方」についての出前授業でした。大野市役所から2人の講師の方に来ていただき、ごみの正しい分別の方法やリサイクル・リデユース・リユースについて教えて下さいました。クイズなども入って楽しく学習することができました。ごみを減らすために自分たちができることを考えるきっかけになっていくと思います。

2016年6月20日(月)
ひまわりの植栽

 3年生は、イトヨアピール隊の活動に取り組んでいます。5月の連休前には、イトヨのぼりを製作し、イトヨの里であげてもらいました。今回は、イトヨの里の方と教員がイトヨの里にひまわり用の花壇を手作りで設置させていただきました。早速15日(水)に児童がひまわりの苗を植えてきました。成長したひまわりは、これからイトヨの里を訪れる皆さんに楽しんでもらえると思います。

2016年6月17日(金)
プール清掃

 来週のプール開きに備えて、15日(水)に6年生がプール清掃に取り組みました。デッキブラシやタワシを使って、プールサイド・トイレ・プールの中を一生懸命磨いてくれました。1年間たまっていたゴミや汚れはなかなか手強かったですが、さすが6年生。一生懸命磨いてくれたおかげで、見違えるようにきれいなりました。いよいよ来週はプール開きです。きれいなプールに子どもたちの歓声が響くことと思います。

2016年6月16日(木)
不審者対応避難訓練

 不審者対応避難訓練を実施しました。大野警察署より講師をお招きし、グランド側入り口から不審者が侵入するという想定で行いました。不審者を発見した教員の初期対応や応援に駆けつける職員の動き方、児童の待機・避難の仕方などを練習しました。その後、体育館で不審者対応ロールプレイを通して、不審者から声を掛けられたり不審電話を受けたりした時の対応を学びました。いざという時に備え、日頃からの心構えが大切であること児童・教職員みんなで確認しました。また、グリーンロードについて説明を行い、保護者の方々や地域の方々が見守ってくれているので、いざという時には避難するように指導しました。協力をいただいています皆様、お世話になりますがどうぞよろしくお願いいたします。

2016年6月15日(水)
わくわくお話会

 今日は、わくわくお話会が行われました。これは、読書の楽しみを知って読書活動を広げることと、担任以外の先生方とのふれあいを楽しむことをねらったものです。担任以外のクラスに出向き、先生方が選んだ本を2〜3冊、読み聞かせを行いました。担任以外の先生が読み聞かせをして下さるということで、子どもたちは、どんな本が紹介されるのかとても楽しみにしていました。個性ある先生方の語り口に、読書への関心がさらに高まったようでした。

2016年6月14日(火)
救急法講習会

 昨日、救急法講習会を行いました。大野市消防署より講師をお招きし、心肺蘇生法・AEDの使用法・エピペンについて職員が学びました。何回も講習を受けていますが、毎回新しい気づきや自分ができないことが明確になり緊張感を持って取り組みました。心肺甦生法の胸骨圧迫のペースなどについて練習を繰り返しながら確認していきました。講習を通して、いざという時への対応力を高め、子どもたちの安全の確保につなげていきたいと考えています。

2016年6月13日(月)
町探検

 先週は、たくさんの校外学習が行われました。全部紹介できませんでしたので、今日は2年生の町探検をご紹介します。6月8日(水)に春日商店街やこぶし通りにあるお店を探検しました。グループごとに分かれて、探検したいと考えていたお店を訪れました。事前に考えてきた質問をしたり、店の中を見学させてもらいました。それぞれのグールプにはたくさんの保護者の方がボランティアとして見守りについて下さり、子どもたちは安心して活動することができました。普段はなかなか入ることが出来ないお店を訪れることができて、たくさんの発見ができました。子どもたちは、町探検を本当に満喫することができました。ご協力いただきましたお店の皆様、ボランティアで助けて下さった保護者の皆様本当にありがとうございました。

2016年6月10日(金)
ワックスがけ

 今日は、4年生以上と教職員でワックスがけを行いました。児童たちは、自分の学校を磨き上げようと何回も水拭きと乾拭きを一生懸命行いました。そのあと、ノーGOMI委員会と教職員でワックスをかけていきました。広い校舎ですが丁寧に仕上げていきました。床がピカピカに光って、校舎がとても喜んでいるように感じました。ピカピカになった学校で、来週も元気に子どもたちが活動してくれそうです。

2016年6月9日(木)
ブックトーク・本の森委員会の発表

 本校では、読書が大好きな南っ子になってもらうために、読書活動に積極的に取り組んでいます。毎日の朝読書とともに、定期的に大野市図書館より司書の方をお招きして、ブックトークを行っています。やさしくて、想像を広げる語り口から子どもたちの読書への関心がどんどん高まっていきます。また、今日は本の森委員会がかこさとしさんの「どろぼうがっこう」を音読劇で、全校の児童に紹介してくれました。読書への興味がどんどん広がっていく一日となりました。

2016年6月8日(水)
米づくり

 5年生は、総合的な学習の時間を使って米づくりに取り組みます。今日は、米づくりの第一歩として「田植え」を体験させていただきました。保護者の方のご厚意で、水田をお借りして体験させていただきました。農業の機械化が進み、手作業で行う光景はほとんど見られなくなりました。手作業で行うこの体験は子どもたちにとって、昔の農作業の苦労を感じると共に機械化された現在の農業との比較を学ぶ、大変貴重な経験となります。大野市の基幹産業の一つ農業、その中でも米づくりはその中心です。この学習を通して、大野市の稲作への関心を高め、将来の農業についても考えていけるようになってほしいと思います。

2016年6月7日(火)
1年生交通安全教室(自転車教室)

 本日、1年生対象の自転車による交通安全教室を行いました。これまでは、1年生は歩行による交通安全教室だけでした。最近、1年生でも自転車に乗る機会も増えてきていることから、今年度初めて1年生対象に開催しました。大野警察署の方が自転車の乗り方を教えて下さり、グランドで自転車に実際に乗って、前後左右の安全確認・ブレーキのかけ方・とまり方などを練習しました。どれぐらい練習できるか心配しましたが、しっかり話を聞くこともできて、何回も練習できました。普段の生活でも、今日学んだことを生かして安全な生活を送ってほしいと思います。

2016年6月6日(月)
校外学習

 3年生が社会科の学習として、大野の町探検を行いました。大野の町を歩いて、「ふるさと大野の宝」を見つける学習です。義景公園をはじめ、お清水・七間朝市・寺町通り・越前大野城などを探検してきました。実際に歩いて、目で見て、肌で感じる校外学習は、子どもたちの教室での学びをさらに発展させ、定着につながる学習です。本物にふれる教育を大切にしていきたいと思います。

2016年6月3日(金)
保育園・幼稚園との連絡会

 小学校と保育園・幼稚園との連絡会が開かれました。小学校と保育園・幼稚園とが連携を保ち、それぞれの立場から、子どもたちにとって望ましい就学前のあり方を考える機会として設けられています。保育園・幼稚園の先生方に一年生の授業の様子を参観していただき、その後懇談会を開きました。子どもたちの様子を通して、よりよい保幼小の連携のあり方を考える機会となりました。

2016年6月2日(木)
体力テスト

 4年から6年生までの児童が体力テストに臨みました。自分の体力の様子を知り、これから自分の体力を高めていこうという意欲につなげていきたいと考えています。立ち幅跳び・50m走・上体起こし・反復横跳び・ボール投げに今日は取り組みました。どの児童も自分のベスト記録を出そうと真剣に頑張っていました。今日の結果を受けて、日々の体力作りへ意欲をさらに高めていってほしいと思います。

2016年6月1日(水)
全校朝礼・ボランティア紹介

  今日は、全校朝礼でボランティアでお世話になっている方々の紹介がありました。毎日登校の安全確保について、ご尽力いただいている安全サポーターの方々にお越しいただきました。安全サポーターの方々への感謝の気持ちを伝え、安全に気をつけて生活していくことを誓いました。本校では、「南っ子サポーター」として、他にも図書ボランティアをはじめ、いろいろな行事に応援に駆けつけて下さる方々がたくさんいます。この皆様のご支援を得て、学校ではさまざまな活動が実りあるものになっています。今年度も一年間お世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。また、全校朝礼では、先日の名水マラソンの表彰も行われました。走った子、応援した子、みんなで大会を盛り上げることが出来て、本当によかったと思います。

2016年5月31日(火)
校内研究会

 本日は、大野市教育委員会より指導主事の先生方をお招きし、授業研究会を行いました。4年生の算数科の授業を教師全員が参観し、その後、授業についての研究協議を行いました。ICT機器の活用方法や授業のねらいを達成するための指導の過程について、活発な話し合いが行われました。指導主事の先生からも、指導についての提案をいただき、大変実りのある研究協議となりました。日々の学校の教育力を高めるために、これからも全教職員で力を合わせて努力していきます。

2016年5月30日(月)
開かれた校長室

 本校校長室には、子どもたちの作品や入賞トロフィーや賞状・盾がたくさん飾ってあります。各種大会で入賞すると、子どもたちが自分で校長室まで届けに来てくれます。今は、先日行われた名水マラソンのトロフィーがたくさん飾られています。そして、休み時間になると子どもたちが校長室を訪問してくれます。校長先生といつでもお話ができるとても素敵なお部屋です。素敵な絵と頑張った賞状やトロフィーが小さな訪問者たちを迎えてくれています。

2016年5月27日(金)
5年林間学校(二日目)

 林間学校一日目の夜から降り出した雨の中、野外テント泊をしました。テント泊をする学校も少なくなっている中で、間近で雨音を聞きながら生活するという貴重な体験となりました。朝には雨も上がり、二日目は、魚つかみ体験から始まりました。とった魚を自分でさばき、炭焼きにして食べました。命をいただくことの意義をしっかり学びながら、こんがりと焼き上がったニジマスをおいしくいただきました。最後のメニューは焼き板作りでした。二日間の思い出や自分の好きな言葉などを一人一人がオリジナル作品に仕上げていきました。きっとどの子の胸にも小学校生活の大きな思い出として、ずっと残る二日間になったと思います。

2016年5月26日(木)
5年林間学校(一日目)

 本校では、5年生で林間学校を実施しています。自然の恩恵にふれ、自然に親しむ心と集団生活を通して、自主・友愛・奉仕の心を培う目的に活動を行います。今年度も、奥越高原自然の家スクールキャンプ場を使って実施しました。一日目は展望台までの一時間半のハイキングをはじめ、野外炊さん、キャンプファイヤーと自然の中で存分に活動しました。心配された天候も何とかもってくれて、一日目に計画した活動を終えることができました。生き生きとした児童の表情から、自然を存分に堪能して楽しむことができていることがよくわかりました。

2016年5月25日(水)
水はどこから?

 4年生では、水の学習を進めています。今回は、校外学習を計画して、大野市下水処理センター、九頭竜川流域防災センター、坂井浄水場の見学を行いました。大野市の下水処理について、施設の方の説明を受け、施設内で下水処理の方法を実際に見学しました。その後、九頭竜川に沿って、大野市より下流の町や市で、川や飲み水の状態がどうなっているかを学習してきました。自分たちの暮らす地域だけではなく、水は流域に暮らす多くの人々の生活を支えるていることを知り、上流地域で暮らす人々の水を守っていく責任についても学んだようです。

2016年5月24日(火)
人権の花運動

 福井人権擁護委員協議会大野支部会長様より、人権の花としてベコニア・アゲラタム・サルビアなど花の苗を寄贈いただきました。今日は、ボランティア委員会の子どもたちが「人権の花」運動に取り組みました。まず、人権擁護委員さんからの思いやり心や人権についてのお話を伺いました。その後、花の苗を植えていきました。学校全体に思いやりの花がたくさん咲いて、やさしさいっぱいの学校になっていけると思います。

2016年5月23日(月)
避難訓練

 今日は、地震発生後給食室から出火したという想定で、避難訓練を行いました。子どもたちは放送の指示に従って、地震から身を守る行動とその後の火災への対応をしっかりと行うことができました。消防署の方からも「整然と避難ができて大変よかった」というお褒めの言葉をいただきました。その後、1〜3年生は防火扉を使った避難体験で、防火扉が閉まっていてもあわてずに避難することを学びました。4〜6年は、濃煙避難体験で姿勢を低くして避難する大切さを学びました。自分の身を自分で守る力をいろいろな機会を通して付けていってほしいと思います。

2016年5月20日(金)
わんぱく相撲練習

 「第28回わんぱく相撲大野場所」に向けての練習が、今週からスタートしています。今回は1年生から6年生までの38名が参加を予定しています。本校には、寄贈いただいた立派な土俵があります。この土俵上で、大会に向けて、放課後元気よく練習が行われています。ちびっ子力士たちは大きな声援を受けながら、体をぶつけ合っています。肌と肌をぶつけ合って行う相撲は、子どもたちにとって大変貴重な学習の機会です。人の痛みや思いやり、礼儀、頑張る心など様々なことを学んでいきます。大野の伝統的な武道である相撲を通して、また一回り大きく成長してくれると期待しています。

2016年5月19日(木)
小学校英語活動

 4年生では、月に1回英語活動が行われます。この4年生の英語活動では、英語の専門家の先生に来ていただき、指導を受けていきます。今年度の第1回目の授業が本日行われました。アルファベットの発音や1〜10までの数字の言い方、家族の呼び方などカードを使ったり、ゲームを行ったりして、リズム感あふれる楽しい授業が展開されました。先生の美しい英語の発音と笑顔で子どもたちも英語に自然に親しんでいる様子でした。1年間指導を受けていく中で子どもたちの英語への関心がどんどん高まっていくと思います。

2016年5月18日(水)
交通安全教室(2年〜6年)

 本校では、今年度自転車用ヘルメットの所有率のアップと着用の義務化を進めていきます。今日は、大野署の方を講師にお招きして、交通安全教室を開催しました。ヘルメットの着用の大切さ、自転車の安全な乗り方を学びました。2年生はグランドで左右前後確認、止まり方などを練習しました。3年生以上は、グランドで練習した後、路上に出て実地訓練を行いました。交差点での渡り方を丁寧に教わり、安全確認を十分行って運転することができていました。自転車での事故を防ぎ、自分の身は自分で守るという自覚を高めていってほしいと願っています。

2016年5月17日(火)
越前おおの名水出前講座

 4年生は、水の学習に取り組んでいます。先日の遠足では、地区を流れる木瓜川をたどって川の様子や水質の調査をしてきました。今回は、名水出前講座ということで大野市役所より講師をお招きして、地下水の学習をしました。地下水がどのようにつくられていくか、また、貴重な地下水をしっかり守っていくことの大切さなどを学びました。大野の貴重な資源である水の学習を続ける中で、ふるさと大野の良さをさらに感じ取っていってほしいと思います。

2016年5月16日(月)
さつまいも植え

 今日は、1年生がさつまいも植えに出かけました。天候が心配されましたが、雨が降らず何とかもってくれて実施できました。給食の地場野菜でお世話になっているひまわりグループのみなさんからご指導をいただきました。一人一人が斜めに植える方法などを教わりながら、自分で苗を植えていきました。当日は、1年生にとっては少し距離がある畑まで歩き、強風で作業が難しい中、本当に頑張ることができました。秋の収穫がとても楽しみですね。

2016年5月13日(金)
春の遠足

 10日(火)に予定されていた春の遠足が雨で延期され、13日(金)に行われました。当日は、大変天気も良く昼頃には夏を思わせるような強い日差しになりました。1年生は、ふれあい公園、2年生は、亀山公園、3年生は、黒谷観音、4年生は、木瓜川沿いの水質検査に出かけました。それぞれの学年が目的地までしっかり歩き、楽しく一日を過ごしました。たくさん歩いた後のお弁当は本当においしく、どの児童たちも笑顔いっぱいになっていました。自分の足で遠くまで歩き切る体験、ずっと残していきたい学校行事の一つです。今年度も子どもたち一人一人に素敵な思い出ができました。

2016年5月12日(木)
修学旅行(一日目)

 天候に恵まれて、待ちに待った修学旅行に6年生が無事に出発しました。出発式で校長先生から、これまでの6年生のリーダーシップのすばらしさや学年目標「One for all,All for one」(一人はみんなのために、みんなは一人のために)を自覚した行動についてのお話がありました。6年生代表のあいさつでは、いろいろな歴史的な建造物を実際の目で確かめてくること、協力して行動したい」など力強く、誓いの言葉を言ってくれました。たくさんの保護者の方に見送りをしてもらって、全員が元気に出発できました。清水寺・金閣寺・奈良公園など気持ちのよい五月晴れの中、充実した旅行になりました。2日目も本当に楽しみですね。

2016年5月11日(水)
読書活動の充実について

 本日、図書ボランティア定例会が開かれました。毎月、本校の読書活動の充実のためにボランティアとして、活動して下さっています。図書室の飾り付けや本の整理などを図書室の環境を整えてもらっています。また、図書室には「ブックろう」というかわいいキャラクターもいます。これも、保護者の方が作って下さり、寄贈して下さいました。「本大好き南っ子」のアイドルになっています。学校では5月12日までの読書週間に合わせて、期間中に本を借りてくれた児童に「こども読書週間2016」のしおりプレゼントを行っています。ボランティアの皆様や保護者の皆様の素敵な環境作りとさまざまな工夫で読書大好きな「南っ子」がたくさん育っています。これからもいろいろな活動を計画しながら、読書活動を充実させていきたいと思います。

2016年5月10日(火)
学校探検

 1年生が学校探検を行いました。学校のいろいろな教室や場所を探検し、その教室にしかないものや役割を自分たちでメモをとりながら、調べていきました。4月は2年生に案内してもらい、お兄さんお姉さんの後をついて回る感じのお客さんでしたが、今回は随分と違いが見られました。大きな声であいさつをして、リーダーを中心に調べ活動できました。変わった物があると「それは何に使うのですか」と質問もできるようになっていました。1ヶ月ちょっとの間にすごく成長したものだと感じました。これからの1年生の活躍と成長が楽しみになる一コマでした。

2016年5月9日(月)
かがやき2年生、ひまわり3年生

 今日は2年生と3年生の学年の掲示コーナを紹介します。2年生の掲示コーナーでは、「かがやき」というテーマが掲げられています。「か」は、かんがえる2年生、「が」は、がんばる2年生、「や」はやさしい2年生、「き」は、きもちのいいへんじ・あいさつができる、ききかた名人、キラキラかがやく2年生の頭文字を合わせた学年の願いになっています。一人一人の「かがやき」を目指した目標が一緒に掲示されています。また、3年生のコーナーには、「ひまわり3年」というテーマが掲げられています。「ひ」は、ひとりひとりがかがやいて、「ま」は、まけない心でまっすぐに、「わ」は、わきあいあいとわになって、「り」は、りょうていっぱいのやさしさを広げようの頭文字になっています。3年生も一人一人のひまわりへの決意が掲示されています。一人一人が目標を達成して、「かがやく2年生」そして「ひまわり3年生」になってほしいと思います。

2016年5月6日(金)
GOGOタイム・児童総会

 今日からGOGOタイムがはじまりました。毎週火曜日と金曜日に中休みの時間を使って、4分間の時間走に取り組みます。全校一斉にスタートして走り出す姿は壮観です。全校の頑張りのエネルギーが、子どもたちはの背中を押してくれて、一生懸命走ることができます。一年後の体力向上が楽しみです。また、午後には3年生以上が参加して児童総会が開かれました。「一生懸命をつなぐ南っ子」をテーマに、本部役員・各委員会からの提案に質問や要望が出され、今年度の児童会活動が本格的にスタートしました。一人一人の力を集めて楽しい学校を作っていってほしいと思います。

2016年5月2日(月)
全校朝礼・命を守る大切さ

 今日、全校朝礼が行われました。校長先生からは、まず400名近い児童が静かにそして集中して話を聞く姿勢についてお褒めの言葉がありました。高学年の姿が低学年に自然に伝わって、南っ子のすばらしい伝統になっています。次に新年度が始まって1ヶ月の振り返りを校長先生がして下さいました。1日も休まなかった子がたくさんいたこと、元気なあいさつができたこと、給食を残さず食べれたこと、清掃を頑張ったことなど日常の一コマ一コマで南っ子の頑張りが見られたことを本当にうれしく思いますというお言葉でした。そして、自分の命をしっかり守るというお話もありました。連休中はもちろんいろいろな場面で自分の命をしっかり守れる南っ子になってほしいと思います。自転車用ヘルメットを持っている人を尋ねたところ、ほとんどの児童が手をあげてくれました。安全への意識が高まってきてくれたこと大変うれしく思います。ぜひ、ヘルメットの着用もしっかり行って安全で楽しい生活を1年間送ってほしいと思います。今月も様々な場面で南っ子らしさを伝えることができるようにしていきたいと思います。

2016年4月28日(木)
イトヨのぼり

 先日、3年生が総合的な学習の時間を使って、イトヨのぼりを作製しました。イトヨの里の副館長様への贈呈式を行い、イトヨのぼりを揚げていただきました。クラスごとに作った大きなイトヨのぼりと生息池用の小さなイトヨのぼりが早速元気よく泳いでいました。材料はイトヨの里様のご厚意によって用意いただきました。連休中、元気に泳ぐイトヨのぼりが多くの方々が喜んでもらえる思うと、子どもたちも本当にうれしそうでした。3年生の子どもたちだけでなく、南っ子みんなの宝物になりました。どうぞ、みなさん連休中にイトヨの里に足を運んでくださって、イトヨのぼりをご覧ください。

2016年4月27日(水)
ICT機器と国語辞典

 授業では、昨年度市より導入いただいた電子黒板を積極的に使っていす。興味ある映像や教科書の図が拡大されることで、子どもたちの興味や思考力を高めることに役立っています。一方、3年生の学習では国語辞典を一人一人が使って言葉の意味を調べ、自分の力で学習を進められるように取り組んでいます。ICT機器と国語辞典、便利なI機器とちょっと手間がかかる辞典。どちらも大切な教育ツールだと考えます。いろいろな面から子ども達の力を伸ばしていけるよう取り組んでいきます。

2016年4月26日(火)
クラブ結成

 クラブ結成が行われました。今年度は12のクラブが開設されました。書道・ダンス・ミュージック・図画工作・実験観察・イラスト4コママンガ・バドミントン・卓球・スポーツ・手芸・将棋・パソコン・パズルです。今年もいろいろなジャンルのクラブを開設することが出来て、子どもたちの興味関心を引き出していくことができると思います。自分の特技や趣味を持つことで、充実した生活を送ることにつながっていくとうれしいです。

2016年4月25日(月)
本物にふれる教育

 3年生の理科では、「春の自然」の学習としてホウセンカ、ヒマワリ、綿、ピーマンの種を植えて育てる学習を始めました。自分たちで育て、実物をしっかり確かめていくことになります。午後には、学校周辺の植物の観察も行いました。また、廊下にはこのような大きな立体が設置されました。これは、1立方メートルの量感を子どもたちが持てるように置かれたものです。自分の身体との比較や中に入ってみることで、量感が身に付いていきます。学習内容と実生活を結びつけるためには、なるべく本物に触れていくことが大切だと考えています。身近にある本物を探したり、作ったりしながらこれからも学習を進めていきます。

2016年4月22日(金
体力向上に向けて

 4年生は、体育館でリレーをしました。大きな声援の中で、子どもたちは真剣に走り抜けていました。室内であっても、全力で取り組める環境を作って、力一杯運動できるようにしています。特に雨や雪が多い地域では、このような工夫がどれだけできるかが大きな鍵となると思います。昼休みには、ドッジボールやおにごっこなどいろいろな運動を子どもたちは楽しんでいます。教員自身も積極的に中に入って子どもたちと一緒に楽しむことで、子どもたちの運動意欲もグーンと上がってきます。子どもたちと共にいろいろな活動を楽しめるように、教員自身も子どもたちに負けない体力作りに励んでいきたいと思います。

2016年4月21日(木)
鉄棒コーナー・給食コーナー

 学校にはいろいろなコーナーがあります。折にふれて紹介していきたいと思います。今日は、鉄棒コーナーと給食コーナーについてご紹介します。1階大廊下には常時鉄棒が設置してあります。大休みや昼休みの時間には低学年を中心に、たくさんの子どもたちが鉄棒を楽しんでいます。前を通ると子どもたちが、逆上がり・ひこうきとび・だるま回りなどさまざまな回り方を見せてくれます。ミニ発表会がいつも行われているようで大変賑やかです。また、給食室前にはカレンダーがあり、一日一日給食を作って下さる調理員さんへの感謝のメッセージが書かれています。一人一人が自分の良さを発揮できる場所や思いを伝えていける場所を工夫して作っています。来校の折にはぜひ、ご覧下さい。子どもたちの思いがあふれる学校づくりを今年度も進めていきます。

2016年4月20日(水)
学校探検・桜の花

 1年生の学校探検がありました。2年生がリードして1年生を案内してくれました。職員室にもたくさん訪問してくれました。2年生が1年生を案内することで、2年生としての自覚と自信を深めてくれました。1年生も学校のいろいろな場所を知ることが出来て、とても楽しそうでした。ところで、学校ではまだすてきな桜が咲いているのを見つけてくれたかな。

2016年4月19日(火)
全国学力学習状況調査・四つ葉のクローバー

 全国学力学習状況調査に6年生が取り組みました。これまでの学習の到達状況を知るための大変貴重な調査になります。子どもたちは1限目から4限目まで真剣に取り組みました。大切なことは、この結果から見える課題をどのように解決していくかです。みんなで力で合わせ伸びていけるといいですね。さて、本校校長室にはたくさんの子どもたちが訪問してくれています。今日は四つ葉のクローバーを見つけて持って来てくれました。子どもたちも保護者の皆様も教職員も全員が、きっと幸せに向かっていけるのではないかと大変うれしいです。今年度も、校長室はにぎやかになりそうですね。

2016年4月18日(月)
外国語活動・校外活動

 今年度も市のALTを招いて英語活動が行われます。ゲームや歌などを盛り込んで、楽しく英語に触れる学習を進めていきます。英語への親しみを持って、関心がどんどん高まっていくことが期待されます。校舎の中には階段などに英単語が掲示してあり、いつも英語を目にすることができます。英語を楽しく学んで、将来積極的に使えるようになれるといいですね。また、校舎外でもいろいろな学習が進められています。今日は、校舎の外にあるいろいろな物を見つけて、ビンゴゲームを作りに出かけていきいました。ちょっと肌寒かったですが、子どたちは元気いっぱいでした。

2016年4月16日(土)
授業参観・PTA総会

 今年度最初の授業参観が行われました。当日は、たくさんのご家庭から来校して下さり、どの教室も多くの方々で賑わっていました。子どもたちもこの日を待ち遠しくしていたようで、授業に張り切って取り組む姿が見られました。授業参観の後にPTA総会が行われ、今年度の活動について協議が行われました。新会長様を中心に、PTA活動を通して本校を今年度も支援いただけること深く感謝いたします。また、旧年度中は前会長様をはじめ、旧役員の皆様、会員の皆様に厚くご支援いただき、本当にありがとございました。

2016年4月15日(金)
1年生交通安全教室

 1年生の交通安全教室が開かれました。大野警察署の方から交通安全についてのルールを教えていただいてから、実際路上に出て習ったことが出来るかやってみました。保育園や幼稚園でもしっかりと学んできた1年生の子どもたちは、ルールを守って歩くことができました。危険ポイントでは、お家の方々がボランティアとして、丁寧に指導をして下さいました。1年間ルールを守って、安全な生活ができることを願っています。地域の皆様もお声かけいただけるとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

2016年4月14日(木)
南っ子班編成

南っ子班の編成が行われました。ステージから1年生が紹介と共に入場して、各班に迎えられました。その後、1年生にメダルのプレゼントがあり、南っ子班が結成されました。自己紹介や風船バレーなどのゲームで交流が行われ、みんなで楽しく活動することができました。1年生から6年生までがこの縦割り班の活動を通して、さらに絆を深めていきます。1年間の活動が大変楽しみです。

2016年4月13日(水)
地区子ども会・写生

 地区子ども会の結成を行いました。1年生の子をやさしく教室まで連れていってくれる高学年の姿は、「南っ子」のリーダーシップと優しさを感じさせてくれます。今年も地区子ども会を中心に、縦のつながりと地域のつながりを大切にして活動していきます。どうぞよろしくお願いします。
さて、本格的な授業が今週から始まっています。6年生が廊下から写生している絵を見てみるとクジラが描かれていました。雲を描いているのかと思って尋ねると、中庭にクジラがいました。素敵な学校だなと改めて思いました。これからもいろいろなステキを発信していきたいと思います。

2016年4月12日(火)
イトヨの里会館での活動

 今年度のイトヨの里での活動が始まりました。3年生が写生をイトヨの里で行いました。春の暖かな日差しの中で、思い思いの絵を楽しそうに描く子どもたち。
今年もイトヨの里で地域学習・環境学習を繰り広げていきます。地域の宝を守り、未来の大野を考える大切なスタートを気持ちよく切れたことに感謝したいと思います。

2016年4月8日(金)
1年生下校練習・清掃開始

 1年生だけで歩いて下校できるように、練習が始めました。保護者の方もたくさん付き添って下さり、大変感謝いたします。
自分の家まで、長い道のりをしっかりと歩いて帰ることができました。これから毎日安全に家まで帰れるようになっていってほしいです。地域の皆様の見守りもお願いいたします。
 2年〜6年生は、清掃も始まりました。春休みの間出来なかった分、黙々と清掃する後ろ姿は元気な「南っ子」とはまた、別のすばらしい面を見せてくれています。
これからもたくさんの「南っ子」の日常のすばらしい面を発信していきたいと思います。

2016年4月7日(木)
始業式・我が家の交通課長委嘱式

 今日は始業式が行われ本格的な学校生活がはじまりました。
1年生を加えたはじめての集団登校で、高学年がしっかりリードして、安全に登校することができました。見守りをいただいている地域の方々、保護者の方々に感謝いたします。
校長先生からも、高学年の心遣いについてお褒めの言葉がありました。
 また、引き続いて「我が家の交通課長」の委嘱式が行われ、6年生代表2名に大野警察署交通課長様より委嘱状が手渡されました。交通課長様からは、登下校時の安全指導・家族への交通安全への声かけなど交通課長といての心構えを教えていただきました。
安全に学校での安全、家族への安全意識が高まる良い機会になりました。 

2016年4月6日(木)
新任式・入学式・対面式

1年生のみなさん、ご入学おめでとうございます!
桜が満開の晴れやかな日に新しい教職員と52名の元気な1年生を迎え、有終南小学校の平成28年度がスタートしました。
校長先生のお話に大きな声で返事をしたり、挨拶したりする姿は大変立派でした。
「南っ子」に元気でかっこいい1年生を迎えることができたことは、本当にうれしい限りです
対面式では、2年生の歌や学校紹介、高学年からの歓迎の言葉で1年生を温かく迎えました。
今年度も教職員一同力を合わせて「かっこいい南っ子」を目指してがんばります。どうぞよろしくお願いいたします。

information

大野市有終南小学校

〒912-0053
福井県大野市春日2丁目8-30
TEL.0779-65-6690
FAX.0779-65-6692
E-mail.
minami-sho@edu.city.ono.fukui.jp

※このサイトに掲載されている、すべての画像、文章の無断転載を禁止します。

ホームページアクセス数
アクセスカウンター